医療脱毛なら産毛も生えてこなくなるの?

医療脱毛でしたら薄くて弱い産毛も、やがて生えてはこなくなります。

ただ産毛は色素がとても薄くて、存在感が弱い毛でもありますので、効果が出るまでには時間がかかることを知っておきましょう。医療レーザーの原理をまとめてみますと、黒い色素への反応をするレーザー光を利用しているので、そのレーザーに黒色の反応を起こして脱毛につながる仕組みがあります。

この原理を理解しますと、毛の色は薄いよりも、濃い色をしている方が存在感がわかりやすく、効果も出やすいということが理解できます。体毛の部位で考えてみても、脇のムダ毛への反応は非常に良いものです。脇のムダ毛は毛質がしっかりとしていて、色も濃いですし密集をしているので、レーザー光を照射してみても半のが良く、ムダ毛は毎回の施術で少なくなるのが目に見えてわかります。

色の濃い毛で言えば、ビキニラインの毛も脇と同じように、色素が濃いですし太いために、レーザー光の反応はとても良いものです。医療レーザーでの照射では、ビキニラインのムダ毛も、自分で見ても結果がわかりやすいものです。これに対して産毛は、存在感がとても薄いために、医療レーザーでの照射であっても、反応にはかなりの時間がかかります。

薄くても白髪ではなく、少しでも色素があればレーザー光は反応をすることができるので、効果が出てくるのはゆっくりとしています。時間を周りの毛よりもかけながら、薄い色素の毛もやがては消えていきます。
医療脱毛が安い!効果もあるおすすめクリニックはどこ?【医療脱毛ピーチ】はこちら

Comments are closed.